早漏に困っている男の人が急増?実際にどう防止・対策する?

早漏の防止と改善

早漏が自分にとって関係のない事だと思ってはいませんか?
確かに早漏かどうかは他人と比べる機会のない事柄ですし、正常に勃起、性行為、射精ができていれば、たとえ時間が短くても早漏だと思う人は少ないかもしれません。

しかしながら、日本ではなんと男性の約2人に1人が早漏だと言われています。
また、男性が思う挿入時間というものは女性が望んでいる挿入時間よりも短いと言われています。
そして今までは早漏ではなくても、この先早漏になってしまうというパターンもあります。

ここまで見てみるといかに早漏が身近なものか、おわかりいただけましたでしょうか?

それでは早漏防止・対策について考えたいと思います。
まず早漏は医薬品で防止・対策することが可能です。
スクイーズ法などを実践し、努力している方もいるようですが、一番確実なのはやはりお薬です。
早漏にはダポキセチンという成分が非常に有効であり、これは脳を一部麻痺させ、早漏を改善させる効果があります。
また、外用薬を使うなどして陰茎を麻痺させ、射精を遅らせるなどの方法もあります。
これもリドカインという塗るタイプ、スプレータイプなどの局所麻酔薬が出ています。

そして早漏の原因・改善方法について。
原因・改善方法はいくつかありますが、心理的なもの、外傷的なもの、他に服用している薬の影響、刺激への弱さなどがあります。
心理的なものは性行為に対する不安、恐怖などを乗り越えられれば改善する事が可能ですが、その他の要因に関しての改善はやはり医薬品が有効かと思われます。
薬は手軽にインターネットでも買う事が出来、個人輸入代行サイトを使うとスムーズです。
色々なタイプの早漏防止・対策薬があり、原因・改善方法のヒントになるかと思われ、勃起不全と早漏防止の2つの効果が合わさった薬などもあり様々な症状でお悩みの方に最適です。
代表的なお薬はスーパーカマグラ、ポゼット、タダポックス、スーパーPフォースなどです。
参考サイト
 代表的な早漏防止薬について見てみる